もくれんの映画日記

趣味のかたよった読書と映画鑑賞の日記です。

SF

人生で見残さないでよかった「スキャナーズ」

SF

知らずに数十年たってしまった映画。カナダの映画ということもあるかもしれないし、80年代初期という時代もあるかもしれない。なんせ、80年代は他に見るものが多すぎた。 スキャナーズ リストア版 (字幕版) メディア: Prime Video 浮浪者のベイルは、客の食…

「ピッチ・ブラック」は暗闇の不安をあおってくる

SF

ヴィン・ディーゼルの出世作。 内容はズバリ「エイリアン」。エイリアンは宇宙船の中という狭いエリアなので、緊迫感がすごいが、こちらは無人の星という設定。しかし、自由に動き回れないネックがこの映画のポイントととして存在する。そのポイントとは、日…

今年のクリスマスはグレムリン2で

SF

今年のクリスマスは一人だったので、スパークリングワインをドン!とテーブルに置いて、テレビをつける。 グレムリン(字幕版) 発売日: 2014/07/01 メディア: Prime Video ケーブルでクリスマス前後にやっていたのは、グレムリンにダイハードてんこ盛り。クリ…

「ジェラシックワールド炎の王国」で考えさせられたこと

SF

「ジェラシックパーク炎の王国はイマイチらしいよ」という知人の意見を頭に入れつつ鑑賞。 とんでもない。面白いだろーが。 しかしイマイチというとらえ方わからなくもない。このお話はちょっと今までと違う。 恐竜の怖さ、可愛さをめいいっぱい単純に楽しめ…